自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

【タイ一人旅】 カンチャナブリー の行き方( 線路の上を歩ける!?スタンド・バイミー)

 

はい、どうも!さとしです!

 

 

カンチャナブリー知ってる?

 

と言うことで今回は、タイのバンコクから約2.3時間でいけるカンチャナブリーという所に行ってきました。 (2016年 9月)

 

カンチャナブリーの行き方から観光までかいていきます!

 

~目次~

カンチャナブリーとは

  • バンコクから2~3時間
  • 鉄道、ミニバスで100バーツ(約330円)ほど
  • 映画「スタンドバイミー」を体験できる
  • 橋が有名で、映画のロケ地としても使用

 

バンコクから2~3時間で行けるため、アユタヤ遺跡と同じくらいの移動時間なので比較的行きやすいとおもわれる。また、往復200バーツでいけるため出費も抑えられて観光することができる。

 

映画「スタンドバイミー」を体験できるというのは、記事の下のカンチャナブリーの魅力のところで書きます!

 

このカンチャナブリーにある、「クウェー川鉄橋」は映画「戦場に架ける橋」で使われており、一躍有名になったほどです!

 

カンチャナブリーの行き方

 

行き方(カオサンロード出発)

  1. カオサンロードからフェリー(船)乗り場のN13 Phar Arthitまで行く
  2. N13 Phar Arthitからトンブリー駅の最寄りのN11 Thonburi Railwayで降りる
  3. N11 Thonburi Railwayから西に向かってトンブリー駅へ
  4. トンブリー駅からクウェー川鉄橋に到着!

 

詳しい行き方について

カオサンからカンチャナブリー

カオサンロードからフェリー乗り場のN13 Phar Arthitまで行きます。
(フェリーの後ろについている旗の色によってとまる場所が違うので注意)

 

N13 Phar Arthitからはオレンジ、白のフラッグがとまります。白は全部の駅にとまり、旗もないです。(普通電車な感じ)
N11 Thonburi Railwayオレンジ、白がとまります。

 

なので、オレンジ、白のフェリーにのれば大丈夫!
(乗り間違えても2つ先の駅なのですぐに戻れます。)

 

N11 Thonburi Railwayについたら西にまっすぐ行けばトンブリー駅に到着!

 

 

 

トンブリー駅でカンチャナブリー行きの電車に乗ります。
ここの駅が始発なので列車に乗っておけば大丈夫!

 

また、チケットの買い方が分からなくても列車に乗っておけば、駅員さんが回ってきたときに行先を伝えてお金を払えばいいです!

 

(車内はこんな感じで直角の木の椅子で死にそうになる)

 

 そのまま2~3時間のっておくとカンチャナブリーにつきます!

 

列車を降りるタイミング 3つの駅!

実は、カンチャナブリー駅についても降りずに乗り続ける旅行者もいます!

 

なぜ、降りないのか?

 

その先に駅があり線路の上をあるけたり、列車からいい眺めを見ることが出来るのです!

 

旅行者が降りる駅

  • カンチャナブリー駅
  • クウェー川鉄橋駅
  • タム・セクラー駅

 

カンチャナブリー駅で降りる人は、ゲストハウスやナイトマーケットもあり泊まりで観光する人だと思います。

 

 

クウェー川鉄橋駅では、橋を撮影したり橋の上を渡ってみたりすることが出来ます!

1日の列車の本数が少ないため鉄橋の上にいって写真が撮れる。

 

こんな感じで線路の上にいけて写真をとることもできます!

 

 タム・セクラー駅で降りる人は、いくつか理由があると思います。

  1. 列車の窓からクウェ-川鉄橋をみることができる
  2. タム・セクラー駅にある洞窟に行く
  3. スタンド・バイミーを体験できる

 これがクウェー川鉄橋を渡ってるとき

 

窓から普通に顔を出すこともできるのでいい写真が撮れるかも!
(身を出しすぎることは気を付けてください)

 

 

 タム・セクラー駅近くの洞窟

なかにはテカテカの像があります。

 

外は暑いですが、ここは少しひんやりしているので涼むのもあり!

 

スタンド・バイミーが体験できる

 

これはとても経験でした!
1日に4.5本しか通らないため、安全に線路の上を歩くこともでる。

 

タイに行く前にスタンド・バイミーを観ていたので、線路の上のシーンを思い出していました。

 

橋の高さが5メートルくらいで少し怖いです。

 

 

こんな感じで、地元の人もこの線路の上をあるいています。


じゃましないように、線路の横でまってた時はおちそうですこしこわかったです。

 

 

渡っているときは、橋が壊れないか不安・・・

僧侶のかたも思わず写真をとっていますね

 

 

 

この写真みて思ったんですが、5メートル以上ありそうですね。

 

タム・セクラーではこのような景色や体験ができるためぜひ行ってもらいたいです!
僕も初めはカンチャナブリーに行くだけにしてましたが、このような所もあると知っていきました。


正直、クウェー川鉄橋よりも楽しかったです!

ここは絶対に行ってほしい!!

 

トンブリーからカンチャナブリーへ 列車時刻表

 f:id:motion-picturelike:20170731135539j:image

 (2016/9)

 

 これをみて何もわからないと思いますが説明していきます。

 

写真の左側がトンブリーからカンチャナブリー、タム・セクラーの到着時間
右側がカンチャナブリー、タム・セクラーからトンブリへの到着時間(下から上に)

 

の「1」がトンブリー発の時間で、「2」、「3」がクウェー川鉄橋、タム・セクラーの到着時刻です。(2の線ひくところずれてしまいました)

 

右の色の「1」がタム・セクラー発の時間、「2」がカンチャナブリー発、「3」がトンブリー到着時間です。カンチャナブリーのすぐ下がクウェー川鉄橋です。

 

日帰りの時間配分

  • トンブリー駅7:50発→タム・セクラー11:53着 (約4時間観光)
  • タム・セクラー13:36発→クウェー川鉄橋14:40着 (約1時間観光)
  • クウェー川鉄橋17:31発→カンチャナブリー17:59着
  • カンチャナブリーでミニバスに乗り→バンコク

 

最初は帰りも列車で帰ろうと思っていたのですが、最終の列車がトンブリーまでいかないことをその時に知り、急きょバンコクいきのミニバスをみつけて帰ることが出来ました。

 

バンコクからミニバスの料金は100バーツほどだったのであまり列車と変わりませんでした。
また、カオサンの近くでおろしてもらうことも可能なので便利でした!

 

 

 

 一泊する人は十分時間があると思うのでゆっくり観光できると思います!
上の時間配分は、僕が行った時のなので参考程度に観てください!

 

時間があれば一日でも行けることが可能なのでぜひ行って見てください!

 

 では、このへんで!

 

 

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

 

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

 

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp