自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

寝台列車でバンコクからヴィエンチャンへ その2(ノーンカーイからヴィエンチャン)

どうも! さとしです!

 

今回は前回の記事の続きを書いていきたいと思います。

 

ノーンカーイ駅に到着後のことについて書いていきます。

 

 

 

【前回の記事】

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

 

~目次~

 

 

ノーンカーイ駅からターナレーン駅に行くまで

【まとめ】

  • ノーンカーイ駅でターナレーン駅行きのチケット購入
  • ノーンカーイ駅で出国審査
  • 列車に乗車しターナレーン駅へ

 

チケットの購入と注意

チケット売り場はホームからでてすぐにあります。

 

ここで少し注意です。
チケットを購入する時に、ターナレーン駅行きのチケットとターナレーン駅からヴィエンチャンへまでのチケットが合わさって300バーツで売られています。

 

 

しかし、ここのチケット売り場ではターナレーン駅行きだけのチケットを購入してください。理由は後で説明します。

 

 

ターナレーン駅行きの時刻表

 

20バーツで購入します。
こちらが購入したチケットです。

 

 

チケットを購入すれば次はイミグレーションです。

イミグレーションの場所は駅のホームの端にあるためホームからはでることはありません。


タイに入国したときにもらう出入国カードの出国カードを記入してあとは空港の時と同じ流れです。

 

 入国審査が終われば、駅で列車をまつだけです。
ターナレーン駅行きのホームはイミグレーションの先にあります。

 

ターナレーン駅行きの列車

6:45にノーンカーイ駅につきましたので、7:30のターナレーン駅行きの列車にのりました。

 

このような看板もたっていました。

列車はこんな感じです。

 

ターナレーン駅までには15分ほどでつきます。

その間にタイラオス友好橋を渡ります。

 

 

そしてターナレーン駅に到着!

到着後初めにすることは、目の前のイミグレーションで入国で続きです。

 

そのあと、ヴィエンチャンへ向かいます!

 

ターナレーン駅からヴィエンチャンへ行く2つの方法

 ターナレーン駅からヴィエンチャンへ向かう方法は2つ

  • ミニバン
  • バス

この二つになります。

 

ミニバンでヴィエンチャンへ

簡単に言うと

  • 料金:150バーツ
  • 所要時間:40分

 

ノーンカーイ駅でミニバンのチケットを購入しないほうがよいといったのは、ターナレーン駅で同じミニバンのチケットを安く購入することができるからです!

 

 

どのくらい安いかというと、130バーツ!

ここターナレーン駅ではヴィエンチャン行きのミニバンが150バーツで売られています。そのため、列車の運賃とあわせても170バーツでヴィエンチャンへ行けることになります。

 

 

しかも、300バーツで買った人と同じバンに乗るため、もしバンで行くのであればターナレーン駅で購入するのをおススメします。

 

ヴィエンチャンまでの所要時間は、約40分でつきました。


ヴィエンチャンで降ろされた場所は下のマップに載せています。

 

ここのタイ料理屋の目の前で降ろされました。
幸いにも自分が予約していたゲストハウスから近くてよかったです。

 

バスでヴィエンチャンへ

次はバスでヴィエンチャンへ向かう方法です。

 

たぶん、この方法が一番安くヴィエンチャンへ行けると思います。

 

ターナレーン駅で入国審査を済ませたら、駅からでてタイラオス友好橋の方面へあるいていきます。
バス停までは約2.5kmあります。

 

 

さしているところはバス停ではありませんが、この50m先くらいにバス停があります。

 

料金がキープなので、バス停の近くの銀行で少しだけ両替する必要があります。
(バーツは使えるかわかりません)

 

ヴィエンチャンへいくバスについて

  • 14番バス
  • 料金:6,000キープ(約90円)
  • 所要時間:約40分
  • 20分に1本くらいのペース
  • エアコンあり

 

 

わかりにくいとおもいますが、フロントガラスの左下に14と書かれています。
これが14番バスを指します。

 

また、バスの側面には3桁数字がありますが、これは関係ありません。

 

バス停からヴィエンチャンへの道のり

 

 

表記では車になっていますが、バスも同じルートで行きます。
到着場所はセントラルバスステイションから50mほど離れたところです。

 

近くにショッピングモールもあるため、そこで大きな両替をしたほうがいいかもしれません。

 

※補足 14番バスはブッタパークに行くのに乗るバスでもあります。そのため、ターナレーンのバス停からブッタパークへ直接向かうことも可能です。

 

では、このへんで!

 

【合わせて読みたい】

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

 

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp