自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

【ラオス】ブッタパークへの行き方と観光!

どうも! さとしです!

 

ブッタパークに行ってきました!


ということで、ブッタパークへの行き方と観光のことについて詳しく書いていきたいと思います。

 

~目次~

 

ブッタパークまでの行き方

ブッタパーク行きのバスの概要

  • 14番バス
  • バスの運賃:6,000キープ(約90円)    ※10,000キープ=150円
  • 所要時間:1時間
  • エアコン付き

ブッタパーク行きのバス停の場所

 

 ブッタパーク行きの14番バスの停留所

 

 ここが14番バスのバス停となっています!

 

僕はセントラルバスステイションに14番バスがあると思っていましたので、若干迷いましたか、そこから50mほどの距離にありました。

 

これがセントラルバスステイションです。このまま真っ直ぐ行きます。

 

真っ直ぐすすんでいくと緑の小屋のところをに曲がったところがバス停です。
もはや、この写真で見えている右上に156と書かれたバスが14番バスになります。

 

 正面からみたらこんなかんじです。フロントガラスの左下に14と書かれています。

 

これに乗車してブッタパークを目指します。

 

 ブッタパークまでの道のり

ブッタパークに行く途中に、タイラオス友好橋の近くのバス停に停車します。
ここまでで約40分かかります。
(もし、ノーンカーイからターナレーンへきてそのままブッタパークにいくにはこのバスがいいと思います)

 

そこから約20分走らせてブッタパークに到着です。

 

合わせて約1時間です!

 

タイラオス友好橋からの道のりは全然整備されておらず、ガタガタになっております。
乗り物酔いの激しいかたは少ししんどいかもしれません。

 

ブッタパークに到着しました。
バスはブッタパークのチケット売り場の前で降ろしてくれます。

 

ブッタパークに入場

  • 入場料:5,000キープ(約75円)
  • 1時間~1時間半で見回れる

↑こちらがチケットです。

 

ブッタパークに入場してすぐにこんなインパクトのあるのもがありました!

 

 大きな口を開いていますがここが出入口になっていました。

内側からみたのがこんなかんじです!

 

またこの建物?は内側から上に登ることもできます!

こんな感じでパーク内を一望できます。

 

ほかにもいろいろな石像があり、とてもユニークなものから面白いのもまであります。
じっくり見るとまた新しい発見もあるかもしれません!

 

ここへ行ったときはぜひ楽しんでください!

 

 

 

 

 

とここで終わろうと思ったのですが、帰り方についても書いていきます!

 

ブッタパークからヴィエンチャンへ

帰りも行きと同じ14番バスで帰ります!

 

バス停というものがないので基本は行きで降りた場所にやってきます。
チケット売り場から道路側に真っ直ぐ行ったところでまっていれば大丈夫です!

 

料金や所要時間も行きと同じになります。
だいたい20分~30分程度で1本来ると思います。

 

少し不安にはなると思いますが、下の記事でヴィエンチャン市内のバス乗り方などを詳しく説明しているため合わせて読んでいただくと大丈夫だとおもいます!

 

 

 【合わせて読みたい】

td9686tibitibilike.hatenablog.jp